廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づく維持管理情報

廃棄物の処理及び清掃に関する法律の規定に基づき、廃棄物処理施設の維持管理情報を公表します。

平成30年度 / 平成29年度

ごみ処理施設

※平成29年9月〜平成30年1月は、試運転期間中の数値となります。

1.月別炉別の可燃ごみの処分量

     炉別
月別
1号炉
(t)
2号炉
(t)
平成29年9月 283.10 -
10月 1,171.15 1,244.03
11月 1,129.35 1,472.67
12月 1,260.72 1,455.85
平成30年1月 1,259.74 1,289.31
2月 270.00 1,690.26
3月 1,003.98 1,755.72

※平成30年3月の2号炉の処分量に、誤りがありましたので、平成30年5月21日付けにて訂正を行いました。

2.月別炉別の燃焼ガス温度等

(連続測定のため、表記はすべて日平均値の月平均値)

1号炉
     項目
月別
燃焼ガス温度
(℃)
集じん器入口
ガス温度
(℃)
排ガス中の
一酸化炭素濃度
(ppm)
備考
平成29年9月 931 161 1.2 連続測定
10月 995 160 0.7 連続測定
11月 1,010 160 0.1 連続測定
12月 1,006 160 0.1 連続測定
平成30年1月 1,004 163 0.1 連続測定
2月 994 164 0.1 連続測定
3月 995 160 0.3 連続測定
基準値 800以上 概ね200以下 100  
2号炉
     項目
月別
燃焼ガス温度
(℃)
集じん器入口
ガス温度
(℃)
排ガス中の
一酸化炭素濃度
(ppm)
備考
平成29年9月 - - - 停止中
10月 982 160 0.5 連続測定
11月 1,013 160 0.2 連続測定
12月 1,005 160 0.1 連続測定
平成30年1月 1,008 161 0.1 連続測定
2月 1,026 165 0.4 連続測定
3月 1,005 160 0.0 連続測定
基準値 800以上 概ね200以下 100  

3.炉別の排ガス測定結果

(ダイオキシン類は年1回以上、ばいじん・硫黄酸化物・窒素酸化物・塩化水素は6ヶ月に1回以上の測定)

1号炉
採取
年月日
採取位置 結果が
得られた日
測定結果
ばいじん濃度
(g/m3(N))
硫黄酸化物
排出量
(m3(N)/h)
窒素酸化物
濃度
(ppm)
塩化水素
濃度
(mg/m3(N))
ダイオキシン類
濃度
(ng-TEQ/m3)
12月5日 1号炉煙突測定孔 1月19日 <0.002 0.0904 16 23 0.0017
3月20日 1号炉煙突測定孔 4月25日 <0.001 <0.02 17 2 0.0020
               
規制値 0.08 *測定毎の
計算値
(K値規制)
250 700 1

(ばいじん濃度、窒素酸化物濃度、塩化水素濃度は酸素濃度12%換算値)

*硫黄酸化物の測定毎の計算値による規制値は次のとおり

結果が得られた日 測定毎の硫黄酸化物の規制値
(m3(N)/h)
1月19日 5.99
4月25日 5.72
   
2号炉
採取
年月日
採取位置 結果が
得られた日
測定結果
ばいじん濃度
(g/m3(N))
硫黄酸化物
排出量
(m3(N)/h)
窒素酸化物
濃度
(ppm)
塩化水素
濃度
(mg/m3(N))
ダイオキシン類
濃度
(ng-TEQ/m3)
12月5日 2号炉煙突測定孔 1月19日 <0.002 0.117 17 18 0.0015
2月17日 2号炉煙突測定孔 3月30日 <0.001 0.04 17 6 0.00027
               
規制値 0.08 *測定毎の
計算値
(K値規制)
250 700 1

(ばいじん濃度、窒素酸化物濃度、塩化水素濃度は酸素濃度12%換算値)

*硫黄酸化物の測定毎の計算値による規制値は次のとおり

結果が得られた日 測定毎の硫黄酸化物の規制値
(m3(N)/h)
1月19日 6.02
2月17日 5.43
   

4.炉別のたい積したばいじんの除去

1号炉
ばいじんの除去した日
冷却設備 排ガス処理設備
   
   
   
2号炉
ばいじんの除去した日
冷却設備 排ガス処理設備